氷酢玉ねぎ
 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“氷酢玉ねぎ”について。

「氷酢玉ねぎって何?」って方も沢山いらっしゃると思いますが、私も先日、情報テレビ番組「サタデープラス」で放送されているのを見て初めて知りました。その内容はかなり衝撃的で、たった10日間食べるだけで劇的に血管年齢が若返り、様々な健康効果が期待できるとのこと。

これは作らない手はないだろうと、実際私も試しに作ってみました。今回は氷酢玉ねぎの効果と作り方、実際食べてみた感想を書いていきたいと思います。

気になっていたという方がいれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 
関連:【風邪予防】サタデープラスで話題の最強の方法はイチゴと乾布摩擦!
 

スポンサーリンク

氷酢玉ねぎってなに?どんな効果があるの?

 

氷酢玉ねぎ

画像参照:http://www.biranger.jp/”


まず、氷酢玉ねぎがどのようなものか説明しますと、その名の通り、酢に漬けた玉ねぎを凍らせて氷にしたものです。

なぜ凍らせるかというと、この方が長く保存がきくから。好きな時に解凍して好きな料理に入れて食べることで、酢と玉ねぎの栄養をいつでも手軽に摂れるのがメリットですね。

この氷酢玉ねぎ、食べることでどのような効果が期待出来るかというと、なんといっても一番のメリットは血管年齢が若返るというもの。血管年齢が若返ると、

・動脈硬化
・高血圧
・糖尿病
・脂肪燃焼
・便秘解消
・アンチエイジング
・疲労回復効果 ……etc

こういった症状の改善に効果が期待できるのです。

実際、テレビで紹介されていた際には、TKOの木下さん、早見優さん、その他モニターの方が3名、この氷酢玉ねぎを10日間食べていましたが、ほとんどの方がたった10日で血管年齢が10歳〜20歳若返っていました。これには驚きましたね。

玉ねぎの血液サラサラ効果と、酢のもつ酢酸の効果を最大限に活かした食べ物といえますね。

氷酢玉ねぎの作り方、食べ方は?

 
ミキサー
 
作り方も非常に簡単です。

・玉ねぎ2つ(出来れば新玉ねぎ)
・酢150ml(アミノ酸が豊富な黒酢がオススメ)
・ハチミツ100ml

まずこれらを用意し、ミキサーにかけます。そして液体状になったものを製氷皿に入れ、凍らせます。これで完了です。

とっても簡単ですよね?これらを1日に3つ、好きな料理に入れて食べてください。お味噌汁に入れたり、ハンバーグに入れたり、解凍すればドレッシングにしても食べられます。

食べてみた感想

実際に作って食べてみましたが、普通に美味しいです。ただ、レシピ通りだとハチミツの量が多いのか少し甘ったるく感じたので、甘いのが苦手な人は半分くらいに減らしても良いかも知れません。私の場合は減らした方が色々と食べやすくなりました。

そしてその効果ですが、まだ数日しか食べていないので何とも言えませんが、確実にお通じが良くなりました。家族にも食べて貰っていますが、同じようにお通じが良くなり、しかも徐々に体重も減っているみたいです。

その他の効果に関しては実際に数値を測っていないので分かりませんが、確実に体には良さそうだと感じています。

健康に良くて体重も痩せるとなると、ダイエット中の方や生活習慣病を予防・改善したいという方には非常にオススメだといえますね。
 
関連:【黒酢がオススメ】高血圧の予防改善に酢酸が効く!血圧上昇を抑える効果
 

スポンサーリンク

まとめ

 
氷酢玉ねぎの効果、いかがでしたでしょうか?

「気になる!やってみたい!」という方も多いかも知れませんね。

・ダイエットをしている
・食生活が乱れている
・常に便秘気味
・我こそは生活習慣病予備軍である

こういった方には特にオススメです。非常に簡単に作れるのでぜひ一度試してみてください。酢玉ねぎパワーで健康を手に入れましょう!

それでは!
 

スポンサーリンク