ase
 
真夏の悩みで多いのが“汗”

何もしていなくても、ただ家にいるだけでジンワリと汗をかきますよね。特に代謝が良く、汗っかきの人は毎年のようにこの悩みに悩まされている事と思います。

中でも一番心配なのは熱中症による脱水症状ではないでしょうか?

軽度であれば風通しの良いところで体を冷やし、十分な水分補給を行う事である程度改善はされますが、重症化してしまった場合、最悪、死に至るケースも少なくありません。

今回はそうならないよう、熱中症や夏バテの予防対策として”脳を冷やす”方法をご紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク


 
関連:【夏バテ防止対策】食事で予防!食欲不振には梅肉やお酢がオススメ◎
 

夏バテや熱中症にはこまめな水分補給を!

 
体を冷やす
 
夏バテ熱中症といった症状は、大量の汗をかいたり体温の上昇を脳がうまく制御できなくなる事が原因で起こりますが、その対策としてまず浮かぶのがこまめな水分補給

人は汗をかく事で体に溜まった熱を放熱し、体温の調整を図りますが、汗をかき過ぎると体中の水分が失われてしまうので、脱水症状も起こりかねません。

ですので、大量の汗をかいた時は、まずは水分補給をするようにしましょう。
 

首筋を冷やして脳をクールダウンさせよう

 
脳のクールダウン
 
次に、今回オススメしたいのが、脳のクールダウン

汗をかいている時に体温が上がってしまうのを防ぐには、体温上昇を制御する“脳”を冷やす事が効果的です。

汗を大量にかくという事は体と脳が悲鳴をあげているという証拠。そのまま続けてしまっては、運動はもちろん仕事もはかどりません。

脳を冷やすには額に冷たいタオルなどを当ててしまいがちですが、実はそこではなく、脳のそばを通り脳に血液を運ぶ“首の両側”を冷やすのがポイントです。

ここに冷たいタオルやペットボトルをあて、水分補給をしながらよく冷やすようにしてください。

そうする事で効率よく脳をクールダウンする事ができ、汗を抑える事ができますよ。
 

スポンサーリンク

夏バテ対策まとめ

 
大丈夫
 
いかがでしたでしょうか?

水分補給と共に脳をクールダウンさせる事が夏バテ、熱中症予防に効果的だという事でしたね。

運動時にはもちろんですが、仕事中でも疲れた時や集中力が切れた時に試してみると効果がありますので、是非試してみてくださいね!

重症化する前の予防が大切です^^
 
関連:【ウナギ越え?!】夏バテ症状の予防対策には納豆のネバネバが効果あり!
 

スポンサーリンク


 

こちらの記事もよく読まれています
【実は意味があった?】夏バテ症状対策に効果的な食べ合わせ3選!
口癖を直すと人生が変わる?口にするのをやめたい”悪魔の言葉”4選
カフェインでふわふわが増長?めまいでやめるべき食生活まとめ
ニキビを一瞬で治す方法?コップ一杯の水で毒素抜きが凄い
短時間睡眠で疲労回復?眠りの質を高める5つの方法
滑舌悪い人必見!会話を円滑にする効果的なトレーニングはコレだ
お酒に美容効果?本格焼酎が体にもたらす3つのメリット
そばで生活習慣病予防?そば湯を飲むと血液サラサラ効果あり
目の下のクマ改善に効果抜群!カシスの栄養素が驚くほど高かった
朝ウォーキングでダイエット!基礎代謝アップで驚くべき4つの効果
化粧品より凄い?トマトジュースで美白!リコピンの驚くべき美肌効果

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事イイネと思った方はシェアしていただけると嬉しいです。