生姜ココア 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“生姜ココア”について。

最近、テレビで紹介されたことによって一気に注目を浴びている生姜ココア。一見、変な組み合わせだなと思うかも知れませんが、これがぽっこりお腹を解消してダイエットに繋がると大変話題になってるんですね

そこで今回は、なぜこの生姜ココアでぽっこりお腹が解消できるのか、それらについてご紹介しましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【バターコーヒー】驚きのダイエット効果の秘訣はグラスフェッドバターにあり?作り方は?
 

スポンサーリンク

ぽっこりお腹の原因はむくみ腸にあり?

ぽっこりお腹
よく、手足がむくんでパンパンになると聞いたことがあるかと思います。余分な水分を溜め込んでしまったことにより身体にむくみとして表れてくるのですが、実は腸もむくむってご存知ですか?

手足のむくみと違って自覚症状が感じられにくいのですが、腸も余分な水分溜まった状態が長く続くとむくんでデコボコがなくなり、水分の重みで垂れ下がってポッコリお腹の原因になるんです

腸は脳からの信号がなくても機能が働く臓器です。この機能の低下に伴い働きが鈍り、余分な水分を溜め込んでいってしまいます。

暴飲暴食やストレス、自律神経の乱れにより水分だけでなく老廃物も腸内に溜めてしまい、悪玉菌が増殖。腸管を詰まらせ便秘を引き起こし、腸はさらに下垂していってお腹回りだけプヨプヨになっていってしまうのです。

生姜ココアでむくみ腸解消!ダイエット効果

生姜
余分な水分や老廃物を溜め込んだむくみ腸を改善する秘策として注目されているのが生姜ココアです。ココアに生姜を入れることにより、むくみ腸を改善しダイエット効果も期待できると話題になっていますね。

さて、この生姜ココアなんでむくみ腸を改善してダイエットにも繋がるのかといいますと、生姜の持つ効果とココアの持つ効果、二つの相乗効果によって身体に良い作用をもたらしてくれるんです。

生姜にはジンゲロールとショウガオールという成分が含まれています。

ジンゲロールは生の生姜に多く含まれ、体内の熱を手足などの先に運んで熱を逃す作用があります。一方でショウガオールは生姜を加熱することによって成分が変化して発生し、身体の深部で熱を作り温めてくれる作用があります。内から温められることにより腸の血行を良くし腸脂肪燃焼率もアップするのでダイエットに役立つというわけです

さらにココアにはココアフラバノールという腸の血管を広げ血流を促す成分が含まれているので、生姜とココアのいいとこ取りで腸の働きが活性化され、腸内環境が整って余分な水分や老廃物を溜め込まない腸へと改善されるのです

生姜ココアの作り方と飲み方

生姜ココアの作り方
生姜ココアの作り方も簡単で、お湯200mlに純ココア小さじ2杯半、すりおろし生姜(皮つき)小さじ1杯を混ぜて朝晩食前に飲むだけなんです。純ココアを使うので甘みが全くありませんから、甘さが欲しい、飲みやすくしたい場合は蜂蜜小さじ2杯くらい足してあげると美味しくいただけます。

そして注意する点があります。使用するココアはココアフラバノールが豊富に含まれた純ココアの方が効果的です。が、ココアにはカフェインも多く含まれているので飲み過ぎるとカルシウムが流出したり、鉄分の吸収を阻害してしまう恐れもあるので、朝晩の合わせて2杯程度にしておいた方が良いでしょう

また、生姜は市販のチューブのものでも代用可能ですが、含まれるショウガオールが多少減りますのでチューブの場合は小さじ1杯半と量を増やしてください。生の生姜をすりおろしたものも冷凍保存が可能ですから、いっぺんにすりおろして小分けして冷凍しておけば楽チンでいいですよ。
 


 
関連:【生姜の効能】風邪の改善や体の冷えに効く効果的な食べ方は?
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ここまでの内容を簡単にまとめておきましょう!

・ぽっこりお腹は腸が余分な水分や老廃物を含んでむくむ事が原因で起こる
・むくみ腸の改善に生姜ココアが効果的
・ココアが腸の血管を広げ、生姜が腸の血行を促進して代謝を促す効果がある
・腸のむくみが改善し、脂肪燃焼効果もあがる為、ダイエットに繋がる
・生姜ココアに使用するココアは純ココアがオススメ

こんな感じでしたね。

生姜の持つ成分とココアの成分が良い具合に相乗効果となっていて、これなら飲み続けると確かにダイエット効果が期待できそうですね

味は慣れるまでは「・・・」という感じかもしれませんが、ハチミツを入れるなどして飲みやすい方法を探してみてくださいね。毎日続けてポッコリお腹を解消して、健康な体を手に入れましょう^^
 
関連:【えん麦のちから】便秘解消でぽっこりお腹とおさらば!簡単ダイエットにはこのサプリ
 

スポンサーリンク