生姜紅茶 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“生姜紅茶の効果”について。

緑茶にウーロン茶、マテ茶にジャスミン茶等などたくさんの種類のお茶が世の中には出回っていますよね。お茶は私たちにとってもはやなくてはならない存在の一つ。

そんな中で、最近改めて再ブームを引き起こしているのが“生姜紅茶”。知っている人も知らない人も、改めて生姜紅茶のパワーをチェックしてみませんか?

今回は、生姜紅茶を飲むことで得られる効果をご紹介していきます。作り方も伝授しますので、ぜひ最後までご覧ください。
 
関連:冷え性の名医が教える最強に効く解消法は肩甲骨マッサージと冷たい水?
 

スポンサーリンク

生姜紅茶って何にいいの?

生姜紅茶の効果
生姜紅茶、そう聞くと何となくその働きはイメージがしやすいかなと思います。身体が温まる…代謝が上がる…等など。その働きはとっても多いんです。

・むくみ対策
・冷え性対策
・ダイエット効果
・抑うつ解消

ざっと代表的な働きを上げてみましたが、特に上位3つは女子にはかなりうれしい働きではないでしょうか?

生姜紅茶を飲むことで得られる4つの健康効果

1.むくみ解消

生姜だけではなく、実は紅茶も同様にそれぞれ利尿作用があると言われています。ここに加えて、生姜には発汗作用も期待できるんですね。

ここまでお話すればもうお分かりですよね。むくみの原因は、余分な水分が身体に溜まってしまうことによって引き起こされてしまいます。ですので、生姜紅茶を飲むことで、むくみ対策につながるというわけなんです

ちなみに、冷え対策については以下でお話ししますが、水分をため込んでいると、これが体を冷やす原因にもなるんですよ。

2.冷え性対策

冷え性に悩んでいる女性は、本当に多いですよね。秋から冬にかけては本当にもうたいへん!私自身も末端の冷えに悩まされていました。そこで生姜紅茶の出番です。

というのも、むくみ対策と同様で、生姜と紅茶、どちらも冷えを解消してくれるんです

生姜に関して言えば、ジンゲオールとショウガオールという成分がキーポイント。これらが身体の血行を促進してくれます。

紅茶に関しては、茶色く発行させた茶葉がキーポイント。身体を温める働きが期待できます。冷えの原因は、血行不良。血行が良くなれば、身体の隅々まで血流がいきわたりポカポカになるんですね。

3.ダイエット効果

ここまでのお話でなんとなくイメージがつきやすくなっているかもしれませんね。

生姜と紅茶はむくみの改善、そして血流改善に効果が期待できます。つまりはこれらが、ダイエットにも効果が期待できるということなんですよね。

冷えの解消=代謝アップ
むくみ改善=むくみを放置することで生まれるセルライトの予防

すべてが美と健康につながっているというわけなんですよね。

4.抑うつ解消

最後に抑うつ解消の働きについてです。これって意外と知られていないんですよね。

生姜は摂取すると、体内でセロトニンを増やしてくれます。このセロトニンには、精神を安定させる働きが期待できます。また、アドレナリンの分泌も促してくれます。

ですので、気力アップにつながるんですね。ストレスが溜まりやすい人にもおすすめなんですよ。

生姜紅茶の作り方

生姜紅茶の作り方
最後に生姜紅茶の作り方です。市販のものもありますが、手軽に作れちゃいますので、ぜひご自身で作ってみてください。

1.紅茶を入れる
2.すりおろしの生姜を入れる
3.甘さがほしいときは蜂蜜や黒砂糖を

以上で出来上がり!とっても簡単ですよね。生姜を擦るのが面倒な方はチューブ生姜でも大丈夫!1分もあればできる健康美容茶です。ぜひお試しくださいね。
 
関連:【生姜ココアでダイエット】ぽっこりお腹の原因“むくみ腸”解消効果あり!作り方は?
 

スポンサーリンク

まとめ

生姜紅茶の健康効果、いかがでしたでしょうか?

生姜と言えば健康に良い成分が豊富だと知っていたけれど、紅茶にも健康効果があるのは知らなかったという方は意外と多いかも知れませんね。これらを一緒に摂ることによって、相乗効果でより高い効果を得られるというわけです。

特に体が冷えやすくて悩んでいるという方は、この冬から生姜紅茶、始めてみませんか?ぜひ快適な冬をお過ごしくださいね。

それでは!
 
関連:【生姜の効能】風邪の改善や体の冷えに効く効果的な食べ方は?
 

スポンサーリンク