頭皮
 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“頭皮の乾燥”について。

日本では秋から冬にかけて湿度が低くなり、空気が乾燥するのはご存知の通りですが、この時期の体の悩みで多いのが乾燥肌。顔や手が乾燥してカサカサになってしまうのと同じように、頭皮も乾燥してしまいます。

経験のある方もいらっしゃるかと思いますが、頭皮が乾燥してしまうと、フケが出てしまったり、それがきっかけで抜け毛が多くなってしまいますよね

今回はそんな悩みを解消すべく、頭皮の乾燥を防ぐ4つの対策をご紹介したいと思います。

毎年のようにフケ抜け毛で毎年悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:乾燥肌の原因はボディソープ?石鹸も使わない“タモリ式入浴法”とは?
 

スポンサーリンク

頭皮の乾燥からフケ・抜け毛を防ぐ4つの対策

 
乾燥肌

1、頭皮をマッサージするように洗う

 
冬の乾燥時のフケ・抜け毛対策としてまず挙げるのは、頭皮をゴシゴシと洗いすぎないことです。

手に力を入れてゴシゴシと洗いすぎると髪に余計なダメージが加わり、フケ・抜け毛がさらにひどくなってしまう可能性があります。

髪を洗うときは、手の指の腹で優しく頭皮をマッサージするように洗うようにしてください。そうすることで髪に余計なダメージを与えずに済み、頭皮トラブルの予防に繋がります。
 

2、シャンプーは“洗い”よりも“すすぎ”を重視する

 
二つ目は、シャンプーをする際は洗いよりもすすぎを重視すること。

シャンプー後にシャワーで髪を流す際はしっかりと時間をかけ、髪についたシャンプーをよく洗い落とすことを心がけましょう

すすぎが不十分で髪にシャンプーが残ったままだと、それが直接フケの原因になってしまいます。髪を洗うのももちろん大事ですが、髪についたシャンプーをしっかり落とす“すすぎ”の工程をより意識しましょう

「すすぎを多くすると抜け毛が増えるんじゃ………」

という方もいらっしゃるかと思いますが、人は1日に約100本ほど髪の毛が抜けるのが普通です。古くなって傷んでしまっている髪は流してしまっても問題ありません。
 

3、しっかりと乾かしてフケの繁殖を予防!

 
また、シャンプー後にしっかりと髪を乾かすことも非常に重要です。

もしドライヤーなどで髪を乾かさなかった場合、濡れた髪を放置しておくことになりますので、それもフケが繁殖してしまう原因となります。

シャンプー後は、頭皮に直接風を当てないように注意しながら、髪をしっかりと乾かす必要があります。そのまま放置して寝てしまうとフケが繁殖するのに絶好の環境ができてしまうので注意が必要です。
 

4、糖質、脂質の摂りすぎ注意

 
最後に大事なのは、食生活

一見、頭皮とは関係がなさそうに思えますが、糖質と脂質を摂り過ぎてしまうと髪に悪い影響を及ぼします

髪はタンパク質を中心に出来ていますが、糖質や脂質が必要以上に摂取されると皮脂の過剰分泌によってフケや抜け毛の原因となるのです

日頃から油っぽい食事が多い方は意識的にこれらの摂取を抑え、必要以上の量は取ることを避けるようにしましょう。
 
関連:【体がだるおも】食後の眠気の原因は主食?糖質セーブで解消しよう!
 

スポンサーリンク

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

頭皮乾燥のトラブルは冬の間はどうしても出やすくなります。ある程度は仕方のない部分もありますが、フケや抜け毛が服の肩部分に落ちていると、周りの人にもあまり清潔な印象は与えませんよね。

「毎日しっかりと洗っているのに……」

という方も、ちょっとした洗い方や食生活を変えるだけで、その頭皮トラブルを予防することが出来るのです。

普段の生活から、なるべく乾燥しない頭皮環境を作っていくよう心がけましょう。

それでは!
 
関連:【秋の抜け毛対策】原因はお風呂のシャンプー?薄毛を防ぐ3つの予防法
 

スポンサーリンク