ダイエット2
 
ここ数年で一気にその人気に火がつき、実践する人も増えた“糖質ダイエット”

ご飯やパンなどの炭水化物を抜き、お肉や魚などのタンパク質や野菜を中心に好きなものを食べて痩せるという、画期的なダイエット法ですね。

まだ新しいダイエット法なので、長期間実践した際にどのようになるのかという詳しいデータは取れていないようですが、痩せる事は確かです。しかし、糖質ダイエットにも落とし穴がいくつか存在しており、やり過ぎてしまうと思わぬデメリットも。

今回は糖質ダイエットで注意すべき3つのデメリットについてご紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク


 
関連:【万能?!】ココナッツオイルの効果が凄すぎ!美容・ダイエット・認知症に◎
 

糖質ダイエットで気をつけるべき3つのデメリット

 
「大好きなご飯やパンが食べられない・・・でもそれで痩せられるなら!」

といった具合に、気合い十分で糖質抜きダイエットをはじめると最初は一気に体重が落ちます。

しかし、それと同時に今から挙げるようなリスクも出てきますので、実践中の方はぜひ注意してみてください。
 

1、糖尿病のリスクが高まる

 
肉
 
炭水化物、タンパク質、脂質、この三大栄養素のうち、糖質を抜くということはこの炭水化物を抜くという事になります。

炭水化物を抜く事で食後の血糖値が上げるのを阻止し、インスリンの分泌を抑える。これが太りにくくなるメカニズムですが、糖質を制限すると食事は相対的に高タンパク、高脂質なメニューになりがちです。

カロリーの高い食事ばかりになってしまうと血糖値を下げるインスリンの働きが低下し、逆に糖尿病のリスクが高まってしまいます。

炭水化物を抜く場合も野菜などをバランス良く摂るようにし、栄養が偏らないよう気をつけましょう。
 

2、体臭が出るようになる

 
体は糖質が不足してくると、脂肪を燃焼してエネルギーを作り出します。

この時に気をつけたいのが体臭。実はこの脂肪をエネルギー源とする際、体にはケトン体が発生するのですが、これが原因で獣のような体臭を放つようになってしまうというケースも存在します。

これは一日の糖質摂取量を50g以下という極端に少なくした場合に起こりうる事だそう。

いくら痩せるといっても周りに不快な思いはさせたくありませんよね。体臭は自分ではなかなか気付きにくいもの。ぜひ一度チェックしてみてくださいね。
 

スポンサーリンク

3、リバウンドしやすくなる

 
抜け毛
 
糖質ダイエットによって筋肉や脂肪が減ると、それと同時に基礎代謝も一気に下がります。

基礎代謝が下がるという事は痩せにくい体になってしまうという事。

最初はグッと体重は落ちるものの、途中から一気に落ちづらくなるというのはこういった理由からですね。

糖質ダイエットはご飯や甘いものが無性に食べたくなってしまいますので、イライラしたり精神的に不安定になってしまった事はありませんか?

そういった時にダイエットを諦めてしまうと逆に太りやすくなり、結果リバウンドを招いてしまうのです。
 

糖質ダイエットまとめ

 
いかがでしたでしょうか?

糖質ダイエットは確かに痩せる事は出来ますが、色々とデメリットもあるという事が分かりましたね。

こういったリスクを踏まえると一日に全く糖質を摂らないというのは現実的ではなく、最低でも100gくらいは摂るようにするのが理想です。

この糖質を少し減らした状態でバランスの良い食事、運動などを心がける事が糖質ダイエットを成功させる鍵となります。

実践中の方も、今から実践しようとしている方も、ぜひ参考にしていだければと思います^^
 
■ GENKINGオススメの飲むダイエット!モニターの97%以上が効果を実感!
→ めっちゃたっぷり フルーツ青汁
 

スポンサーリンク


 

こちらの記事もよく読まれています
口癖を直すと人生が変わる?口にするのをやめたい”悪魔の言葉”4選
カフェインでふわふわが増長?めまいでやめるべき食生活まとめ
ニキビを一瞬で治す方法?コップ一杯の水で毒素抜きが凄い
短時間睡眠で疲労回復?眠りの質を高める5つの方法
滑舌悪い人必見!会話を円滑にする効果的なトレーニングはコレだ
お酒に美容効果?本格焼酎が体にもたらす3つのメリット
そばで生活習慣病予防?そば湯を飲むと血液サラサラ効果あり
目の下のクマ改善に効果抜群!カシスの栄養素が驚くほど高かった
朝ウォーキングでダイエット!基礎代謝アップで驚くべき4つの効果
化粧品より凄い?トマトジュースで美白!リコピンの驚くべき美肌効果

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事イイネと思った方はシェアしていただけると嬉しいです。