楽しい登山
 
糖質制限ダイエット、酵素ダイエット、朝バナナダイエット、ジョギング、ウォーキング、水泳・・・などなど、ダイエットには様々な方法がありますが、そのどれもを途中で諦めてしまった、という人にオススメしたいのが“登山”

登山がスゴいのは何といってもその運動量にあります。

登山は1度登ると、週に7回のウォーキングに相当するくらいの運動量があり、定期的に続ける事によって健康的に痩せられるのです。

もちろん体力的に慣れるまではキツい事もありますが、慣れればこれほど確実に、かつ楽しく痩せられるものも少ないのではないでしょうか?

そして、登山は健康的な体型になる事において、理想的な運動でもあるのです。

今回は登山が健康的にダイエットができ、理想的な体型に近づける理由についてご紹介します。
 

スポンサーリンク

健康的な体型の理想はBMI22

 
“BMI”という言葉をご存知でしょうか?

これはボディマス指数とも呼ばれ、身長と体重から割り出される、肥満度を表す体格の指数です。

出し方は簡単。以下の式で簡単に割り出せます。 

体重kg ÷(身長m × 身長m)= BMI値

 
BMI値における理想的な数字は“22”とされており、この数字に近ければ近いほど、病気にかかりにくく、健康でいられるというデータがあります。

ちなみにこのBMI値が25以上あると、肥満と判定されます。なので、ダイエットをする人も”痩せすぎる”事は健康にはあまり良くなく、この22を目指すのを心がけるのが健康的なダイエットに繋がります。

そして山登りはこのBMI22に近づくのに最も適した運動とも言われているのです。
 

山登りがBMI22に近づく理由

 
山登り
 
ではなぜ、登山がこのBMI22といった理想的な体型に近づく事が出来るのかというと、そのエネルギーの使い方によるところが大きいと言われています。

【筋肉を守れ】糖質で疲労防止?山登りで摂るべき食事は炭水化物!

こちらの記事でもご紹介したとおり、登山では脂質、糖質をかなり消費します。

特に上りでは脂質をメインに、下りでは糖質をエネルギーに変えます。

この2つをバランスよく使用する事で、余分な脂肪が落ち、全身に適度な筋肉がつき、それによって代謝が良くなる為、体が全体的に引き締まります。

これらを継続する事で、その体型を維持する事に繋がり、理想的なBMIに近づけるのです。  
 

スポンサーリンク

まとめ

 
登山景色
 
いかがでしたでしょうか?

たまにダイエットのやり過ぎで、全身がこけてほっそりしてしまう人がいますが、そういった場合は逆に健康的ではなくなって心配になってしまいます。

どれだけ痩せたくても健康体でなければ意味がありませんよね。

また、ダイエットが続かないという人にもこの登山はオススメです

ダイエットはいかに我慢出来るかというところが大きなポイントとなってきますが、登山は楽しみながら痩せる事ができる為、続かないという人もぜひ挑戦してみて欲しいと思います。

健康的に登山でダイエット、この秋からはじめてみませんか?
 

スポンサーリンク


【達成感がスゴい】ジョギングなどの運動が続かない人は登山はいかが?

こちらの記事もよく読まれています

口癖を直すと人生が変わる?口にするのをやめたい”悪魔の言葉”4選

カフェインでふわふわが増長?めまいでやめるべき食生活まとめ

ニキビを一瞬で治す方法?コップ一杯の水で毒素抜きが凄い

短時間睡眠で疲労回復?眠りの質を高める5つの方法

滑舌悪い人必見!会話を円滑にする効果的なトレーニングはコレだ

お酒に美容効果?本格焼酎が体にもたらす3つのメリット

そばで生活習慣病予防?そば湯を飲むと血液サラサラ効果あり

目の下のクマ改善に効果抜群!カシスの栄養素が驚くほど高かった

朝ウォーキングでダイエット!基礎代謝アップで驚くべき4つの効果

化粧品より凄い?トマトジュースで美白!リコピンの驚くべき美肌効果

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事イイネと思った方はシェアしていただけると嬉しいです。