登山薄着
 
「山登りをするとどうせ暑くなるから、大丈夫!」

といって、薄着で山に登ろうとするのは実は危険だという事をご存知でしょうか?特に高い山であればあるほど、気候や温度変化が激しいのです。

特に、登山初心者の方は軽装のまま登ってしまうというのがよくありガチですが、山を知れば知るほど、登山ではしっかりとした服装の準備が必要だという事が分かってくるのです。

今回は登山初心者が知っておきたい山の気候と準備しておくべき服装についてご紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク

登山初心者が知っておきたい山の気候

 
登山
 
「今日は快晴で良い天気だ!絶好の登山びより!」

山の麓に到着した時に空が晴れ渡っていても、登っているうちに「あれ、こんなに曇っていたかな?」と思った矢先、どしゃ降り・・・なんて事は山ではよくある事。

そしてその時に薄着でいる場合、汗だくで火照っていた体も一気に体温を奪われ、低体温症に陥ってしまう可能性があります。

山の気温は標高が1000m上がると、気温が0.6度下がります。また、山は風が強く、風速が1m増すと、体感温度も1度下がります。

例えば出発地点(0m)に到着した時点で気温が30度であれば、1000m登った時点では6度下がり、風速が10mであれば、体感温度は14度。

ここでどしゃ降りの雨に打たれるとどれだけ体の体温が奪われるかは想像に難くないでしょう。例え雨が降らなくても、汗で濡れている服で山の風に当たるだけでもかなり冷えてしまう事になります。

これらをしっかりと踏まえた上で、服装の準備を整えたいところ。
 

スポンサーリンク

登山で準備しておきたい服装は?

 
登山ではアンダーウェア(肌着)、ミッドウェアー(防寒着)、アウター(防風・防雨)を重ね着するのが基本です。それにパンツ、場合によってはレギンスを履くのも流行ですね。

パンツを履き替えるという事はあまりないですが、汗をよくかくので、特に肌着は余分に一枚持って行くと安心です。

山登りは服装を選ぶのも一つの楽しみ。これらを参考に、自分の好きなものを揃えてみてくださいね。
 

1、インナー

 

 
まず肌着は汗が乾きやすい速乾性のものを準備しましょう。綿素材は乾きにくいのでNG。化学繊維を使用したものや涼しい時期はウール素材のものがオススメです。

また、夏は暑いかも知れませんが、ハイネックタイプのものを選ぶというのも一つの手。紫外線の防止や、熱中症予防、また首を守る事で突風で体温が下がるのを防げます。
 

2、ミッドウェアー

 

 
次にミッドウェアー。これはフリースインナーダウンと呼ばれるものが定番です。

これらは基本的に保温性に優れており、ずっと着ておくというよりは、コンパクトに収納して、風が冷たくなってきたり、体が冷えた時に着ると抜群の効果を発揮します。

夏場などは特にこれを着ながら歩くと汗だくになるので、小さく畳んで、いつでも出せるようリュックに入れておきましょう。

街着として着ることも出来るので、おしゃれなデザインの物も沢山ありますね。
 

3、アウター

 

 
そしてアウター。これはシェルとも呼ばれるものですね。いわゆるウインドブレーカーです。

基本的な用途は防風や防雨、保温、また草木の生い茂っているところでは皮膚を守ってくれるなどの役割があります。

これにもソフトシェルやハードシェルなど、様々な種類があるので、行く場所や気温などに合わせて揃えるのが良いでしょう。
 

パンツ

 

 
パンツも基本的には化繊系のものを選ぶようにしましょう。丈夫で草木に引っかかっても破れにくく、かつ伸縮性があれば文句なしでしょう。

ショーツにレギンスというスタイルの人も多いですが、特に本格的な山に行く場合はこういったしっかりとしたロングのパンツを選ぶのが良いでしょう。
 

まとめ

 
山服装
 
いかがでしたでしょうか?

特に山は正午を過ぎてから天候や気温がガラッと変わってしまう事が多いです。

そういった事を踏まえると、お昼過ぎくらいには下山を始められるような登山計画を立てるのがベストでしょう。

それが難しそうであれば、しっかりと替えの着替えや防寒具を整えて、登るようにしましょう。

ぜひ、安全で楽しい山登りを!
 

スポンサーリンク


 
【ケガ予防】必須!登山前の準備体操では足首とお尻のストレッチが効果的◎【バテにくい】登山初心者が知っておきたい山を楽に登る3つのコツ!

こちらの記事もよく読まれています

【心肺機能アップ】アレルギーやアトピー体質の改善に有酸素運動が効く?

【疲労回復】疲れやすい体質改善に運動が効果的!日常で出来る5つのコト

慢性的なむくみの原因は冷え?自律神経の改善にお尻ウォークが◎

シェイプアップだけじゃない?ヨガが体にもたらす5つのメリット

有酸素運動でふわふわが治る?浮遊性めまいにはウォーキング&水泳!

朝ウォーキングでダイエット!基礎代謝アップで驚くべき4つの効果

人生が変わる?多くの成功者が実践している瞑想のメリット5選

脳の老化は年齢とは無関係?脳を活性化させる5つの習慣

眼のクマの本当の原因は筋肉の衰え?眼輪筋を鍛えて解消しよう