野菜
 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“野菜とダイエット”について。

「ダイエットには野菜が良い」

もはや当たり前のように言われる言葉ですが、なぜ野菜がダイエットに効果的なのかをご存知でしょうか?

今回は、意外と知っているようで知らないその理由についてご紹介したいと思います。

・野菜が嫌い
・ダイエット中なのに食べ過ぎてしまう
・便秘気味で悩んでいる etc……

こういった方は必見の内容ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 
関連:【メタボ改善】ランニング前の食事に魚と野菜が◎脂肪燃焼効果で痩せる!
 

スポンサーリンク

ダイエットに野菜が効果的な2つの理由

 
野菜でダイエット

1、少ない食事量で満腹感が得られる

 
まず一つ目。

野菜はエネルギーが少なく、かつ”かさ”がある為、少ない量を食べるだけで満腹感が得られやすいという点が挙げられます。

野菜は基本的に多くの水分を含んでいるので、例えば大きめの生のトマトを一つ食べるだけでも結構お腹が膨れたりするものです。

また、それでいてカロリーが低いので、ダイエット実践者にとってはまさにもってこいの食べ物といえるでしょう。

昼食と夕食の間にお腹が空いた時は、甘いものを食べる代わりに例えばキュウリ(もちろんキュウリ以外でも良し)を食べるようにすると、太らずに満腹感を得ることができるのでオススメですよ。
 

2、食物繊維が便秘の解消に効く

 
便秘
 
二つ目の理由は、野菜に含まれる食物繊維が便秘の解消に効果的だという点です。

野菜に食物繊維が豊富に含まれているのはご存知ですよね。食物繊維には便通を促す効果があります

水分をたっぷりと含んだ食物繊維は消化されにくい為、腸の中でゆっくりと小腸から大腸へと運ばれます。この活発な腸の蠕動(ぜんどう)運動が便秘の改善に繋がるのです。

ちなみに食物繊維を多く含んでいる野菜はこれらになります。

・人参やゴボウなどの根菜
・きのこ類
・芋
・海藻類 ……etc

便秘でお悩みの方は是非、これらの野菜を積極的に摂るようにしてみてくださいね!
 
関連:野菜ジュースだけじゃ効果なし?生野菜でしか摂取できない栄養素は?
 

スポンサーリンク

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

ここまでの内容を簡単にまとめておきましょう。

・野菜は低カロリーかつ、少量でお腹が膨れる
・水分を含んだ野菜は消化されにくい為、腸の蠕動運動を活発にする
・便秘の解消には食物繊維を多く含んだ野菜が効果的

このような感じでしたね。

野菜がダイエットに効果的な理由が分かりましたね。また野菜は痩せるだけでなく便秘の解消、生活習慣病の予防にも効果的なのです。

野菜が嫌いだという方も、ぜひこれを機に野菜中心の生活を始めてみてはいかがでしょうか?^^

それでは!
 
オススメ!:たった一振りで野菜がたっぷり摂れる“ひとてまい”が話題!
 

スポンサーリンク