ヨーグルト
 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“花粉症に効くヨーグルトの食べ方”について。花粉症の改善にはヨーグルトが効果的というのは、過去に当サイトでも触れた通り。
 
参考:【予防】花粉症に効くヨーグルト菌の種類と食べ方!プレーンは効果無い?
 
腸に乳酸菌を送り込み、免疫機能を上げる事が、アレルギー体質や花粉症の改善に繋がります。しかし実は、そのヨーグルトをより効果的に摂る方法があるのをご存知でしょうか。

みなさん、ヨーグルトはどのようにして食べていますか?

「冷蔵庫で冷やしてあるヨーグルトをそのまま食べてる。でもあんまり効果がない……」という方は、もしかすると今回ご紹介する方法を試すと効果が見られるかもしれません。

ほんの一手間で簡単にできちゃう方法ですので、ぜひ試してみてください。
 

スポンサーリンク

ヨーグルトを温めて食べると善玉菌が活性化する

 
善玉菌
 
ヨーグルトをより効果的に摂る方法、それはずばり“温めてから食べる”こと。

上でも挙げたように、ヨーグルトを食べる時というのは大抵の場合、冷蔵庫に冷やしてあるものをそのまま食べるという方が多いのではないでしょうか?

しかし、そこで一手間。レンジで約1分ほど温めてあげましょう。※あまり温めすぎてしまうと逆に乳酸菌が死んでしまうので注意してくださいね。

ホットヨーグルトにして食べる事で、ヨーグルト内の乳酸菌の細胞壁が変化し、腸内の善玉菌がより活性化されるのです。

花粉症の改善には、この乳酸菌を生きたまま腸まで送り届けてあげる必要がありますので、ヨーグルトを食べる際は少し温めてあげるとより効果的だといえるでしょう。

温めると酸味が少し出てきますので、はちみつなどをプラスしてあげるとより食べやすくなります。はちみつも花粉症の改善には非常に有効ですので、ぜひ試してみてください。
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

花粉症対策にヨーグルトを食べている方、どうせなら効率よく改善したいですよね。ホットなヨーグルトにはちみつを混ぜて善玉菌を活性化させましょう

実際に私の知人はこの方法を使って、花粉症症状を抑える事に成功しています。ツラい花粉症症状でお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね!

それでは!
 
関連:花粉症や鼻炎で止まらないくしゃみを止めるのに効果的な3つのツボ
 

スポンサーリンク