腰痛 
どうも、管理人のハルです。

今回は“腰痛と反り腰”について。

腰痛の原因にも様々ありますが、ここ最近注目されているのが、この反り腰によるもの。

胸が前に突き出し、腰からお尻にかけては後ろに突き出てしまっている状態のことを言いますが、例えばハイヒールを履くことが多い女性は、不安定な体のバランスを取るために、この反り腰になりやすかったりします。前にかかる重心に対して上半身を起こし、腰を引く姿勢になってしまうので、結果的に腰に負担がかかってしまうのです。

今回はこの反り腰による腰痛に効果的なストレッチをご紹介します。是非参考にしてみてくださいね!
 
関連:体幹を鍛えて腰痛やヘルニアの改善に!効果的なトレーニング法をご紹介
 

スポンサーリンク

簡単に分かる反り腰チェックのやり方

 
チェック 
反り腰によって背骨のS字カーブが歪んでしまっている場合、頭の重量を受け止めるという背骨本来の役割を果たせず、腰に負担が掛かることで腰痛を引き起こしてしまいます。

「最近腰が痛くて痛くて……」

という方はまず自分が反り腰になっていないかどうか、以下の方法でチェックしてみてください。

まず壁に頭、背中、お尻をぴったりと引っ付けます。その状態で、腰と壁の間に隙間が空いていないかをチェックします。

反り腰の場合は腰と壁の間に隙間が空いてしまっているはずです。

背骨のS字カーブを直す“起き上がりこぼしストレッチ”

 
上記のチェックで反り腰と判明した場合は、体の前と後ろの筋肉(腹筋・背筋)を共に鍛える必要があります。

そこでおすすめの方法が“起き上がりこぼしストレッチ”

やり方は簡単で、まず仰向けに寝転びます。そして、両膝を抱えて丸くなり、その状態で起き上がりこぼしのように体を前後に揺らします。

これにより、腹筋・背筋がつき、背骨のS字カーブの歪みを改善することに繋がります

このストレッチを時間がある時に積極的に行ってみてください。
 
関連:腰痛の予防・改善には筋トレが効果的!鍛えるべき3つの筋肉がこちら
 

スポンサーリンク

まとめ

反り腰による腰痛に効果的なストレッチ、いかがでしたでしょうか?

音楽を聴きながらや、テレビを見ながらでもできる方法なので取り組みやすいのも嬉しいですよね。

腰痛でお悩みの方はまずはチェックをし、当てはまるようであれば、是非このストレッチを試してみてください。

それでは!
 
関連:【腰が痛い】腰痛の原因は姿勢が悪い?解消に効果的なストレッチ法
 

スポンサーリンク