椅子 
ここまで当ブログでも数回に分けて紹介してきた“体幹トレーニング”

体幹を鍛える事によって、不調の改善やダイエット効果、基礎代謝のアップなど、様々な効果が期待出来ます。

しかし、仕事や家事、育児などで忙しいという人は、「なかなか、そんなトレーニングをする時間も取れない」という方も多いでしょう。

今回は、そんな忙しい方でも家やオフィスで手軽に出来る、椅子を使用した体幹トレーニング方法をご紹介します。
 
関連:【プランク】超簡単!体幹トレーニングで腹筋を効果的に鍛える方法はコレ
 

スポンサーリンク

体幹トレーニングの必要性

体幹トレーニング
まずは体幹トレーニングの必要性から簡単にご説明しましょう。

体幹とは体の真ん中に位置する筋肉、横隔膜、腹横筋、多裂筋、骨盤低筋群の4つの筋肉を指し、人間の胸部は胸椎や肋骨、胸骨などの骨で囲まれている為、安定しています。

ですが、腹部に関しては腰椎しかないので不安定だと言えます。これを安定させる為には体幹を鍛える必要があり、腰椎が安定することで姿勢が良くなり、腰痛や肩こりが改善されます。

椅子を使用した体幹トレーニング方法

体幹トレーニング

画像参照:http://allabout.co.jp/gm/gc/447025/2/

それでは、椅子を使用した体幹を鍛えるトレーニング法をご紹介します。

1つ目

まず椅子に浅く腰をかけて両手の掌を合わせます。

その状態で手に力を入れて押し合いましょう。そうする事で胸を鍛えることが出来ます。

さらに指を組んで外側に引っ張ることで、胸と同時に腕の筋肉を鍛えることが可能です。

2つ目

次に椅子に深く腰をかけて姿勢を正し、座った状態で両足を揃えてください。

その状態で膝を浮かせて足を5センチほど浮かせてみましょう。そして足を浮かせた状態でキープすると腹筋を鍛えることが出来ます

最初は5秒ぐらいからスタートし、徐々に時間を長くしてみて下さい

3つ目

今後は足がピッタリ地面に付くようにして座ってください。

そしてかかとはつけた状態で、つま先を上げてみてください。そして次はつま先をつけた状態でかかとを上げる、といった動作を交互に繰り返すことで、足首の運動をすることが出来ます。

足首を鍛える事は体幹バランスが良くなる事に繋がります。
 
関連:【体質改善に効果的】体幹トレーニングで得られる3つのメリット
 

スポンサーリンク

まとめ

椅子を使った体幹トレーニング法いかがでしたでしょうか?

トレーニングは毎日続けることが大切で、1日10分でも良いのでオフィスの休憩時間や自宅で、空き時間を見つけて実践するように心がけましょう。

筋肉は負荷をかけることで確実に鍛えられるので、しっかりと筋肉の動きを意識して行うと効果的です。

普段、トレーングの時間がかなかな取れないという方はぜひ参考にしてみてくださいね!それでは!
 
関連:【体幹リセットダイエット】金スマで話題の5つのエクササイズのやり方!代謝を上げて脂肪燃焼効果
 

スポンサーリンク