オフィスワーク 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“五十肩”について。

作業をしていて「なんだか肩が痛いなぁ・・・」と思うことはありませんか?その一つの原因として、最近特に多いのが長時間のオフィスワーク。近年のパソコンの普及によって、こういった肩の痛みに悩まされている方は増えてきています

そこで一つ注意点!肩に痛みがある場合、何の疑問も持たず、それが“肩こり”だと思ってしまってはいないでしょうか?実は肩こりではなく、五十肩の可能性もあるのです。

五十肩のたしかな原因は、まだ明らかになっていませんが、たとえばレントゲンを撮ってみると肩の関節と肩甲骨の動きに不具合があることがわかっています

五十肩とは五十代の人に多くみられていましたが、最近は他のもっと若い世代にも多くみられるようになりました。あなたも肩の不調を感じた時、ただの肩こりではなく五十肩の可能性があるかも?!

今回は五十肩と肩こりとの簡単な判断方法と、五十肩に効くエクササイズをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【ヨガ】太陽礼拝ポーズでダイエット!冷え性肩こり解消効果も!やり方は?
 

スポンサーリンク

その痛み、五十肩?肩こり?簡単に判断する方法

肩こり肩の関節に問題がある症状で、肩こりは、何らかの原因によって起きている肩の血行障害などが主な原因とされています。

次のポーズを試してみてください。

1.バンザイのポーズから指先に肩が触れる位置まで下げる
2.次に肩を前にグルグル、後ろにグルグルまわしましょう

この2つの動作で、右と左の肩の動きはどうでしょうか?左右で動きが明らかに違う左右が均等ではない場合は、五十肩の可能性が高いです。

五十肩の解消に効く簡単エクササイズ

1.まず右の腕を曲げ、肩のあたりの衣服を指で軽くつまみます
2.その状態から、腕をグルグルと前に20秒から1分ぐらいまわす
3.まわす時は、腕をまわすのではなく、ひじをまわすことを意識するとまわしやすくなります
4.左側も同様に行う
5.最後に、両方の腕を20秒~1分程度同時にまわす

五十肩の場合は、肩の角の周辺やかたいところに不具合が生じ、こったり痛くなったりします。このエクササイズを行うことで肩甲骨を刺激して、可動域を促進させる効果があります。

改善だけでなく予防にもなりますので、日頃から続けるのもお勧めです。
 
関連:【後渓・合谷・肩井】これで解消!ツライ肩こりに効く3つのツボはココ
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

五十肩は、五十代の人だけがかかる病気ではありません20代、30代でもなる可能性は十分あります。五十肩と肩こりでは対処法が違ってくるので迷った時は一度判断する方法を試してみましょう。

それでは!
 
関連:肩こりの解消に重曹炭酸風呂が効く!作り方は?クエン酸で美肌効果も!
 

スポンサーリンク