秋
徐々に気温も下がりつつある今日この頃。

「体が冷える時期がやってきた・・・」と憂鬱になってしまっている方も多いのではないでしょうか?

体の冷えはただ寒いだけではなく、それに伴ってダルさやむくみなども出てくるため、特に自分が冷え性だと自覚している方にとっては「何とか対策せねば」という気持ちもある事でしょう。

今回はそんな方に、普段の生活の中で簡単に出来る、冷え性を解消するエクササイズをご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 
関連:【保存版】冷え性解消22選!体を温めて冷えを改善する方法をまとめてみた
 

スポンサーリンク

“ながら”で出来る!冷え性解消エクササイズ

さて、こちらの記事でご紹介したように、冷え性になる原因は生活習慣が大きく関わっています。
 
参照:【今すぐ対策】冷え性の原因はこんなところに?見直したい5つの習慣
 
普段から体を冷やすような習慣が多い人は特に冷えが蓄積されやすく、気付けば立派な冷え性体質に。

しかし、冷え性の原因はそれだけでなく、特に女性の方に多いのが脚の筋力が少ない事による血液循環の低下が原因となっている事も多いのです。

では、そういった場合、どのようなエクササイズが効果的なのでしょうか?早速見ていきましょう。

1、膝にストールを挟む

まず一つ目。

オフィスや電車の椅子に座る時に、背筋を伸ばして椅子に腰掛け、両足を揃えます。

そして、その両足の間にストールやマフラーなどを挟み、両膝をギュッと締める、緩めるを繰り返します。

これによって脚の筋力アップに繋がる為、冷えの解消に繋がります。

デスクワークをしながらでも出来るので、仕事中にさりげなくやるのがオススメです。

2、足首を上下させる

足首上下
次も椅子に座りながらできるエクササイズ。

椅子に座った状態で、つま先で立つ、かかとを下ろすという動作を繰り返します。

こうする事でふくらはぎの筋肉が付くため、脚の血流が促進されるようになり、冷えだけでなくむくみの解消にも効果的です。

これもオフィスなどでやると良いですが、ヒールを履いている場合は音が鳴ってしまうので気をつけてください^^

3、寝ながら壁に脚を上げる

脚上げ
次はお家で出来るエクササイズ。

床に寝そべって、脚を持ち上げて壁にかけます。そしてこの状態で約15分ほどキープします。

そうする事で脚に滞った血流が流れ出し、溜まった老廃物も押し戻される為、冷え・むくみの解消に繋がります。

もし可能であれば、お尻も持ち上げてあげるとより効果的です。

ぜひ、テレビを見ながらやっちゃいましょう!

4、お尻をきゅっと締める

通勤
立ち仕事の人や、通勤で電車を使うという人は、立っている時にお尻に力を入れて、肛門辺りをギュッと締めてみましょう。

やってみるとお分かりいただけるかと思いますが、お尻を締めようとすると、太ももからふくらはぎにかけて脚にギュッと力が入りますよね。

普段からこれを習慣付ける事によって脚の筋力アップに繋がり、冷えやむくみの解消に繋がるのです。

常に意識して、冷え対策をしていきましょう!
 
関連:【放置危険!】あなたは大丈夫?かくれ冷え性をチェックする3つの方法
 

スポンサーリンク

まとめ

冷え性を改善するエクササイズ、いかがでしたでしょうか?

これを見る限り、いつでもどこでも出来ますよね。ですので、普段あまり時間が取れないという方にもオススメの方法です。

本格的な冬がくる前にしっかりと対策し、冷えない体づくりをしていきましょう!
 
関連:冷え性の改善にスクワットが効く!効果的な正しいやり方はコレ
 

スポンサーリンク