顔のアンチエイジング 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“表情筋の鍛え方”について。

最近、顔の筋肉が衰えて皮膚も下がってきてしまい、印象も老けて見られがち・・・と悩んでいる方。やっぱり第一印象の顔は、いつまで経っても若くいたいですよね。

筋肉は何歳になっても鍛えられますし、特に効果が見えやすい顔の場合は、3日坊主で終わらない簡単アンチエイジング方法でとってもオススメです。毎日続けるうちに、どんどん変わっていく自分を鏡で見るのが楽しみになりますよ。

今回は老け顔を改善する顔の表情筋トレーニングについてご紹介しましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:顔のたるみやシミの原因は炭水化物?アンチエイジングには野菜が効果的
 

スポンサーリンク

表情筋を鍛える3つの方法

表情筋

1.顔体操で筋肉を動かす

お風呂に入ってる時など、保湿されてる環境の時に肌に負担のない状態で筋肉を動かすと効果的です。目、頬、口など気になる部分を意識して動かせてみましょう。バスタイムを有効に使いたい人に向いています。

<トレーニング方法>
1.唇を思いっきり突き出して「う」の形を作りましょう
2.口を思いっきり横にひっぱり「い」の形を作りましょう
3.再び1の口の形に戻す

このエクササイズを10回繰り返し行いましょう。

2.舌まわし

※youtubeより引用

 
舌まわしのトレーニングをすると、唾液の分泌もよくなり、口の中が渇き気味の方には口腔環境も良くなります。主に、口角の下がりの改善や口まわりに張りがでるので細かいシワの改善にもなります。

いつでもどこでも思い出した時にできるので、早く結果を出したい人に向いています。
 
関連:【舌回し運動】ほうれい線やたるみの解消に!得られる5つの美容効果とやり方

3.トレーニング器具を使う

トレーニング器具
100円ショップで買える物から少し高価な物まで、それぞれの部位にあったグッズがたくさんあります。違う種類を複数使うことによって、負荷を調節できたり動きを変えたりできるので筋肉が慣れることなく働きかけられます。いつもトレーニングをしてもすぐに止めてしまう、飽き性な人にも向いていますよ。
 
関連:【黒クマ】即効性あり?!目の下のたるみが目に見えて改善するマッサージ方法がすごい
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

表情筋を鍛えることにより、首の筋肉も一緒に引っ張られて横じわも薄くなるので、一石二鳥です。目が少しパッチリ開くようになる、頬の位置が少し上がるだけでも見た目年齢は違って見えます。更に、口角が上がると見た目年齢は格段違って見えますよ。

自分に合ったエクササイズを選んで鍛えてみましょう。必ず応えてくれます。簡単に誰でも確実に実感できるので、まずは2週間継続してみて下さいね!それでは!
 
必見:顔のたるみやシワを徹底ケア!おすすめ!人気美顔器ランキングBEST3
 

スポンサーリンク