冷えを解消する飲み物 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“体を温めてくれる飲み物”について。

寒い冬、冷えた身体を温めるアイデアは色々ありますよね。半身浴したり、マッサージしたり、ツボ押しなど、たくさんのやり方がありますが、簡単にできて効果的なのは、やはり温かい飲み物ではないでしょうか

そこで今回は、冷えがちな体を内側から効率良く温めてくれる5つの飲み物をご紹介しましょう。

体が冷えて仕方がないという冷え性でお悩みの方はぜひ、参考にしてみてくださいね!
 
関連:冷え性の改善にスクワットが効く!効果的な正しいやり方はコレ
 

スポンサーリンク

体を温めてくれる5つの飲み物

チャイ

1.ココア

ココアには「テオブロミン」という成分が含まれていて、血管を広げ血行を良くする働きがあります。また、このテオブロミンには、自律神経を整えてくれる作用もあるので、リラックス効果もあるんです

ココアはカフェインも含みませんので、就寝前に飲むのもおすすめですよ。
 
関連:【生姜ココアでダイエット】ぽっこりお腹の原因“むくみ腸”解消効果あり!作り方は?

2.ゆず茶

ゆずの皮には、「リモネン」や「ヘスペリジン」が含まれています。これらにも血行を良くする効果があり、冷え性の人にもおすすめです。

さらに、ゆず茶にはビタミンCも含まれているため、免疫力アップにもつながります。インフルエンザなどが流行る季節にも飲みたいドリンクです。

3.ジンジャーティー

生姜紅茶
体を温めるものというと生姜ではないでしょうか。生姜には、「ジンゲロン」や「ショウガオール」という成分が含まれていて、血流をよくしてくれます。

ジンジャーには代謝機能を向上させるという働きもあり、発汗を促進することにより、冷え性の人にもオススメです
 
関連:【生姜紅茶ってスゴい】冷え性むくみ改善でダイエット効果まで?飲む事で得られる4つのメリットと作り方

4.シナモンティー

シナモンティーは紅茶にシナモンスティックを入れたり、シナモンシュガーをプラスしたものです。シナモンは実は漢方薬の一種でもあり、毛細血管に働きかけてくれます

その為、血液を体の末端にまでしっかりとめぐらせて、身体を温める効果があります。
 
関連:【シナモンの効果】冷え性解消や抜け毛予防にも!摂ることで得られる7つのメリット

5.チャイ

チャイは“マサラ・チャイ”とも呼ばれますが、スパイスやハーブ、甘味料を加えたお茶のことです。

チャイによく使われるスパイスには、ジンジャーやシナモン、コショウなどがあり、いずれも身体を温めてくれるものです

いつ飲めば効率的に体を温められる?

朝ココア
まず一つ目は朝。一日の中で一番冷えるのは朝ですよね。特に冬の朝、起きるのがツライという人は多いはず。そんな人は、朝にしっかり体を温めるのがおすすめです。起きてすぐでも、朝の食事中でもかまいません。

次は入浴前。お風呂でポカポカしたつもりでも出るとすぐに湯冷めするという人は、身体の表面しか温まっていないのかもしれません。そんな時には、お風呂に入る前に温まる飲み物を飲んでみてください。体の内側と外側から、しっかりと温まることができますよ

夜、寝つきが悪いという方は寝る前に飲んでみてください。寝る前に体を温めると寝つきが良くなります。体を温める飲み物を飲んで、リラックスした状態でベッドに入りましょう。
 
関連:冷え性の原因は朝食にあり?体を冷やす意外な食べ物と予防対策
 

スポンサーリンク

体を温めてくれる飲み物まとめ

いかがでしたでしょうか?寒い冬におすすめな、体を温めてくれる飲み物をご紹介しました。

寒い時は温かい飲み物を飲めば体が温まりますが、できればより効果的に温かくなりたいものです。特に冷え症の人や、風邪などを引きがちな人は、効率よく体の芯から温める方法を知っておくと良いと思います

寒い冬の冷えを乗り切るために、この記事で紹介した飲み物を常備してみてくださいね。それでは!
 
関連:【保存版】冷え性解消22選!体を温めて冷えを改善する方法をまとめてみた
 

スポンサーリンク