毛穴 
今回のテーマは“毛穴の開きを防ぐ方法”について。

これから夏の暑い季節になると顔のテカリやベタつきが気になってきますよね。それは気温の上昇にともない、皮脂の分泌量が一気に増えてしまうからです。

皆さんは、毛穴を隠そうとしてファンデーションを厚めに塗ったり、汗や皮脂で肌が潤っていると勘違いしていませんか?これは、肌にとって逆効果になり、さらに毛穴を広げてしまうことになります。

そこで今回は、気になる毛穴の開きを防ぐ正しい方法をご紹介しましょう。
ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【美肌】4つのシミの種類と対策!正しい美白化粧品の選び方はコレ
 

スポンサーリンク

ポツポツした毛穴をすっきり解消しよう!

毛穴の開きを防ぐ方法

毛穴の開きを防ぐ方法

1.まずは毛穴を開かせる
お風呂や洗面器にお湯を張って立ち上がる湯気を顔に10分ほど当てて毛穴を開けましょう。また、電子レンジでホットタオルを作ってもOKです。
ホットタイルの場合は、タオルを縦半分に折り、くるくると端から丸めておしぼりのような形にして水につけます。水滴が垂れないように絞ったら、500wで1分ぐらいレンジで温めて使用して下さい。

2.メイクだけでなく皮脂汚れも落とすこと
毎日のクレンジングや洗顔で、毛穴に残ったメイク汚れや過剰に分泌された皮脂をきちんと落としましょう。汚れたメイクと混じった皮脂は、大気中のホコリや排気ガスを吸着する為、そのままにしておくと肌の上に汚れを載せていることになり肌に負担をかけてしまいます

これが肌を刺激し、肌荒れやニキビの原因になってしまいますので、皮脂汚れまで洗顔できちんと落とすことが大切です。

3.保湿を徹底すること
肌が十分に潤っていると、毛穴周辺の皮膚のキメがふっくらと整い、毛穴が目立ちにくくなります。化粧水をただ顔に付けるだけでなく、毛穴の奥まで押し込むようにパッティングしたり、オイリーな人は収れん化粧水で顔全体をパッティングすると効果的です。

また、化粧水のあとは必ず乳液をつけましょう。乳液は、肌内部の水分と油分の潤いバランスを整えてくれる毛穴ケアに欠かせないアイテムです。隠れ乾燥になりやすいベタつく肌のキメを整えてくれますよ。

仕上げはクリームでしっかり蓋をします。乾燥から守ってくれたり、皮脂のバランスを整えてくれる保湿効果の高いクリームは夏でもサボらず塗りましょう
 
関連:【スキンケア】美肌に効果的な乳液とクリームの正しいつけ方・選び方
 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

毛穴を開かないようにするには、まず毛穴を開かせてから皮脂汚れを落とし、保湿をしっかりとすることで効果が得られますよ。ベタつくからと言って化粧水や乳液の量を減らしていると、肌が乾燥して余計に皮脂が分泌されてしまうので、しっかり保湿を行いましょう

それでは!
 
必見:顔のたるみやシワを徹底ケア!おすすめ!人気美顔器ランキングBEST3
 

スポンサーリンク