スキンケア 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“毛穴の正しいスキンケア”について。

女性にとって美肌というのは常に憧れるものですよね。きめ細やかで透き通った肌というのは清潔感がありますし、若々しさも感じさせてくれます。

・肌がブツブツしている
・毛穴が黒くて気になる
・毛穴が徐々に大きくなってきた気がする

こういった悩みをお持ちの方!しっかりと正しい毛穴ケアは出来てますか?間違ったスキンケアをしていると、こういった肌トラブルを引き起こしてしまう危険性があるのです。

ではどのようなスキンケアが正しいのか、今回はそれぞれ毛穴のタイプ別でご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:お肌のゴールデンタイムは何時?肌荒れを解消する理想の睡眠時間は7時間!
 

スポンサーリンク

毛穴の構造ってどうなってるの?

毛穴

参照:https://www.cosme.net/biche/articles/obAcO


まず、毛穴の構造から簡単にご説明していきましょう。

雑誌などでも目にした事があるかもしれませんが、毛穴は基本的に毛の横にちょこんと皮脂腺をもった構造をしています。

ボディの毛穴と顔の毛穴は少し構造が異なっており、顔の場合はボディに比べて皮脂腺が大きく発達しており、また毛もとても細く小さなものとなります。その為、毛穴よりも皮脂腺が主役となって目立ってしまうのです。

また、この毛穴は「くぼみ」になっているので、そのくぼみによってできた影によって黒く見えてしまいます。油や汚れなど何も詰まってない時でも黒く見えることがあります。

毛穴が大きい方が影が大きく汚れも詰まりやすいので黒く見えることが多いのですが、この毛穴の大小は遺伝的要素で決まるため、生まれつきのものは毛穴用化粧品で小さくなることはありません。

その為、スキンケアによって改善出来るのは基本的に“詰まり毛穴”“たるみ毛穴”の2種類ということになります。

・詰まり毛穴・・・皮脂が詰まって目立っている状態
・たるみ毛穴・・・肌がたるみ、毛穴が広がって見えている状態

まずは自分の毛穴がどちらのタイプなのかを確認しましょう。

タイプ別!毛穴ケア完全テクニックをご紹介

毛穴ケア
まずは“詰まり毛穴”タイプのケア。

このタイプには毎日のお手入れでケアしていくことが1番効果的です。さっぱりタイプの洗顔石けんで皮脂をきちんと落としましょう。また、ピーリングコスメや酵素洗顔では古い角質を分解し、穏やかに毛穴の詰まりを取り去ることができます。

また、角栓(古くなった角質と皮脂が混ざり合ったもの)を除去する毛穴パックを行うのも効果的です。毛穴パックは2週間に1度ぐらいの頻度を守るのが理想です。詰まりを取っても毛穴が小さくなるわけではない事をきちんと認識し、あまり気にしすぎるのはやめましょう。

次は“たるみ毛穴”タイプのケアについて。

このタイプは、たるみによって毛穴が広がってしまわないよう予防するのが基本です。真皮の弾力を取り戻すケアで毛穴を引き締めることが重要です。

自宅で出来るケアとして、まずはピーリング。拭き取るのではなく、洗い流すタイプのほうが肌への負担が少なくてお勧めです。ピーリングには、真皮のコラーゲンを増やす作用があるので、毛穴のゆるみを防ぐ効果があります。

次に、レチノールを配合した化粧品をケアに入れること。コラーゲンを増やす働きの強い成分で、真皮のコラーゲンに作用します。
 
関連:【黒クマ】即効性あり?!目の下のたるみが目に見えて改善するマッサージ方法がすごい
 

スポンサーリンク

まとめ

以上、2種類のタイプ別毛穴ケアをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

毛穴は生活習慣が原因で目立ってくることもあります。不規則な生活や喫煙、極端なダイエットなどはホルモンのバランスを崩し毛穴の開きを加速させます。また、日焼けも肌のハリや弾力を低下させ、たるみ毛穴を招く原因となります。

自分に合ったスキンケアを行いながら、こうした日々の生活習慣を見直して、体の内側からもケアを行いましょう。
 
必見:顔のたるみやシワを徹底ケア!おすすめ!人気美顔器ランキングBEST3
 

スポンサーリンク