毛細血管 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“毛細血管と美容の関係”について。

人気テレビ番組『世界一受けたい授業』で取り上げられて話題になった“毛細血管トレーニング”をご存知でしょうか?どうやら、この授業によると毛細血管は美容のキーポイントとなってくるということなんです

そこで今回はご存知ない方のためにも、美容と毛細血管の関係、そして美肌になるための毛細血管トレーニング方法をご紹介しましょう。

とっても簡単な方法で美肌が実現できますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。
 
関連:【黒クマ】即効性あり?!目の下のたるみが目に見えて改善するマッサージ方法がすごい
 

スポンサーリンク

美容と毛細血管の関係って一体?

毛細血管劣化
まず最初に、以下のチェック項目をご覧ください。当てはまるものはいくつあるでしょうか?

・髪の毛が抜けやすい
・体がむくみやすい
・頭痛や腰痛、膝の痛みがある
・よく風邪をひいてしまう

いかがでしょうか?実はこのチェック、あなたの毛細血管の劣化度を調べるものなんです。上記のうち、なんとたった1つでも当てはまると要注意!毛細血管が劣化している可能性があるんです。

では、毛細血管が劣化してしまうとどのような現象になるんでしょうか

【毛細血管が劣化する】

【くねくねと曲がってしまった細い“ゴースト血管”になってしまう】

【ゴースト血管になってしまうと、栄養分がしっかり肌の細部まで届かなくなってしまう】

【しわやたるみを引き起こす】

つまりは、毛細血管の健康イコール美肌に繋がるというわけなんです。
 
関連:氷酢玉ねぎの効果がすごい!血管年齢が劇的に改善!作り方は?

毛細血管の劣化を防ぐ!-毛細血管トレーニングとは?

ハーバード式呼吸法
では、毛細血管の劣化を防ぐにはどうしたらいいのか―その方法はいくつかありますので、見ていきましょう。

1.ハーバード式呼吸法

まず一つ目はハーバード式呼吸法と呼ばれる呼吸法です。

【ハーバード式呼吸法のやり方】

1.4秒かけて鼻から息を吸い、4秒息を止めます。
2.その後、8秒かけて口からゆっくり息を吐きましょう。
3.これを4回繰り返します。

この呼吸方法を1日2回から4回行います。おすすめのタイミングは夜寝る前。就寝前に行うことで副交感神経が優位になります。

また、深くしっかりと呼吸をすることで血流の流れも良くなります。冷え性対策にもなりますよね。

2.シナモン摂取

シナモン
二つ目はシナモンを摂ること。

【シナモンの摂り方】

・1日に0.6g程度摂取する。摂りすぎは肝機能障害を引き起こすため、注意。小さじ半分程度を目安にして。

・シナモントーストやミルクティーに混ぜるのがおすすめ。

シナモンに含まれる成分が、毛細血管をより頑丈にしてくれます。

3.適度な運動~下半身の筋トレ~

最後は下半身の筋トレです。下半身の中でもふくらはぎとお尻、もも裏の筋トレが有効です。

【ふくらはぎの筋トレのやり方】

1.椅子の背もたれをつかんで、足を肩幅に開く
2.両足のかかとを5秒かけて上げる
3.5秒かけてゆっくりと下げる

【お尻ともも裏の筋トレ】

1.椅子の背もたれをつかんで、身体を45度ほどに前に傾ける
2.足を伸ばしたままにして、片方づつ後ろに上げる
3.これを5秒間キープします。交互に繰り返す

これらの運動を併せて5分間行い、その後は15分間ウォーキングを行いましょう。

筋トレと有酸素運動の組み合わせですね。この組み合わせによって、毛細血管の血流が適度に増えます。そうすることで、機能していなかった毛細血管が蘇るみたいなんですね。

キーポイントは“適度”だということです。激しすぎる運動では、活性酸素が体内に発生してしまい逆効果。程良く、自分自身が心地良いと感じる程度の運動がベストですね。
 
関連:冷え性を改善するふくらはぎマッサージのやり方は?ダイエット効果も!
 

スポンサーリンク

毛細血管を強化する方法まとめ

いかがでしたでしょうか?

毛細血管が美容に影響するというのは意外でしたが、血流が滞ってしまうと美容だけでなく健康にも良くはありませんよね。

深い呼吸、適度な運動、シナモンの摂取、下半身の筋トレ、これらを意識して行う事で美容・健康効果が得られます。毛細血管を鍛えて健康的な生活を送りましょう。

ぜひ試してみてくださいね!それでは!
 
必見:顔のたるみやシワを徹底ケア!おすすめ!人気美顔器ランキングBEST3
 

スポンサーリンク