便秘 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“便秘解消法”について。

・出そうで出ない
・お腹が苦しい
・体調が悪い
・お肌の調子も悪い…etc

便秘で悩んでいる人はとっても多いですよね。特に女性は慢性的な便秘が続き、上記のような症状でお困りの方も多いのではないでしょうか。

便秘の原因は様々ですが、パッと思い浮かぶのがやはり食生活や運動不足ですよね。しかし、実はもう一つ“ねじれ腸”というものが原因の場合も多いのです

そこで今回は、便秘解消に効果的な食べ物とねじれ腸についてご紹介しましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【キムチ納豆】ダイエットや便秘解消に抜群の効果!食べることで得られる4つのメリット
 

スポンサーリンク

お肉の食べ過ぎは便秘の原因に!

便秘になる食生活
便秘になりやすいかどうかは、体質のみならず、生活習慣によっても決まってくるものです。中でも慢性的な運動不足や野菜不足は、便秘に大きく関わっています。

肉を好んで食べる人は便秘になりやすい傾向があります。肉類のタンパク質は腸壁を作り、酵素の原材料となって健康に役立つものですが、食べすぎると悪玉菌が増えてしまい、腸内細菌のバランスが乱れてしまうのです

また、野菜不足では腸内を綺麗にする食物繊維が足りなくなってしまいます。さらに運動不足は血行不良を招くため、消化管の動きが鈍くなってしまいます

医師がオススメ!便秘解消に効果的な食べ物

そぼろ納豆
日本の中でも便秘になりにくい県のトップクラスに挙げられるのが茨城県ですが、茨城と言えば納豆、そして干し芋です。

便秘に詳しいドクターもこの二つの食材を勧めているんですね。

納豆は、納豆菌の力で善玉菌を増やし、腸内環境を整えます。また、免疫力などの改善にも効果があるとされます

おやつに食べるなら、自然派食品の干し芋がおすすめです。サツマイモに豊富に含まれる不溶性食物繊維は、腸を内側から刺激して蠕動運動を促してくれます。干し芋は乾燥して水分が抜けているので、少量で食物繊維をたっぷり摂取することができます。

さらに、茨城県の郷土料理である“そぼろ納豆”も最強の食材です。スーパーなどに売っている普通の食品で作ることが可能なので、誰でも簡単に取り入れることができます。

【そぼろ納豆の作り方】

1.切り干し大根35gを水で20分ほど戻します

2.水気を切ったら数センチのぶつ切りにして、フライパンで大さじ1の醤油と、同量の酒と一緒に炒めます

3.味がしみてきたら、ボウルに移して納豆1パックを混ぜます

4.最後に少量の塩で調味して完成です

ねじれ腸とは?改善に効果的なエクササイズ

ねじれ腸
また、日本人が便秘になりやすい理由の一つに“ねじれ腸”というものがあります。

正常な状態の大腸というのは、ねじれもなくスムーズな通り道になっているものですが、実は日本人の8割程度がこの“ねじれ腸”で、便が引っかかりやすい形になっているんだとか。

便秘の方は、このねじれ腸のせいで余計に便が詰まりやすくなるわけです

そこで、このねじれ腸を改善してくれるエクササイズが効果的です。そのやり方をご紹介しましょう。

【ねじれ腸の改善エクササイズ】

1.まず仰向けに寝転がり、両膝を立てます

2.下腹部の腸の部分を両手でしっかり揉みます。この時、腸を持ちあげるように揉み込むのがコツです

3.これを1分間行った後、起き上がってから体を左右にひねるとさらに効果的です

1分間が目安なので、毎日続けられますね。とっても簡単なのでぜひやってみてくださいね。
 
関連:便秘解消にオリーブオイル?金スマで話題!下剤に頼らない腸活体操がスゴい
 

スポンサーリンク

便秘解消法まとめ

いかがでしたでしょうか?

便秘の原因というのは、やはり毎日の習慣の中にあるということが分かりました。特に、運動不足や偏食というのは、現代人が陥りやすい問題でもあります。

しかし、食べ物に少し気をつけたり、簡単なエクササイズを取り入れるだけなら誰にでもできますよね。そぼろ納豆はさっぱりしていて歯ごたえも良く、食物繊維もたっぷり摂れそうです。

健康な腸をお持ちの茨城県民の方々の伝統や知恵から学ぶことで、頑固な便秘とおさらばしましょう!
 
関連:【ホットバナナ】30秒温めるだけで便秘解消?オリーブオイルと合わせるとより効果あり
 

スポンサーリンク