シャワー 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“夜風呂”について。

お風呂って気持ち良いですよね。仕事から帰ってクタクタの体でも、お風呂に入ると疲れが一気にリセットされて心も体もスッキリします。

中には、お風呂は”朝シャワー派”という人も多いのではないでしょうか。寝起きにシャワーを浴びてシャキッとしてから一日が始まる、というのもこれはこれで気持ちの良いスタートが切れますよね。

ですが、今回お勧めしたいのは前者の“夜風呂”。夜にお風呂にゆったり浸かる事で、朝シャワーでは得られないメリットが沢山あるのです

そこで今回は、“夜風呂に入ることで得られるメリット”をご紹介しましょう。

朝シャワー派の方も必見の内容ですよ!ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【氷入浴法】疲労回復やアンチエイジングに効果的なお風呂の入り方
 

スポンサーリンク

夜風呂で得られる3つのメリット

夜風呂のメリット
お風呂に浸かると血流が良くなり、体に様々な効果をもたらしてくれますが、やはり朝にシャワーをするだけではその効果を十分に受け取る事が出来ません

それでは、なぜ夜にお風呂に浸かるのが良いとされるのか、それらの理由について詳しく見ていきましょう。

1.質の高い睡眠でリラックスに繋がる

なぜ夜に入るお風呂が効果的なのか、その理由として一番大きいのがやはり睡眠です。

入浴後は体温が上昇しますが、人間の体は温まった後に体温が冷める時に、より眠りに就きやすいように出来ています。

ですので、入浴する事によって自然な眠りにつく事が出来るため、体にとってリラックスした状態で翌日を迎える事が出来ます

夜は一日で一番リラックス出来る時間です。お風呂でしっかり睡眠を取る準備をしましょう。

2.疲労回復やむくみの改善に◎

夜風呂
忙しい日々を過ごしていると、「あぁ〜温泉に行きたい!」なんて思う事はありませんでしょうか?これは体が自然と癒しを求めているからですね。

入浴は血行を促進し、溜まった疲れを癒してくれる効果があります

また、血行が良くなるという事は、女性にありがちなむくみの解消にも繋がるという事ですね。お風呂にゆっくりと浸かって体をマッサージしてあげる事で、より効果を感じる事ができますよ。

3.翌朝の胃もたれや便秘の解消に効果あり!

入浴をすると胃腸の働きが活発になります。ですので、食後にお風呂に入る事で消化活動が促され、翌日に胃もたれを起こしにくくなる、というメリットもあります。

消化活動が活発になるという事は、お通じにも効果的ですよね。便秘でお悩みの方は積極的に取り入れてみてください。

ただ、食後すぐにお風呂に入ると体への負担が激しい為、2時間程空けるようにすると良いでしょう
 
関連:【疲労回復】疲れた体には全身浴でなく半身浴が効果的!その理由とは?
 

スポンサーリンク

夜風呂のメリットまとめ

“夜風呂が体に良い3つの理由”いかがでしたでしょうか?ここまでの内容を簡単にまとめておきましょう。

・夜にお風呂に入るとシャワーだけでは得られない効果がある
・上質な睡眠を摂るのには夜風呂が最適
・リラックス効果があり、一日の心身の疲れを取ることができる
・血行促進によって胃もたれや便秘などの解消に効果が期待できる

このような感じでした。

入浴は体を清潔に保つだけではなく、お風呂にしっかりと浸かる事でこんなにも体に良い効果があるという事が分かりましたね。

忙しい人は”朝シャワー”だけで済ましてしまっているという人も多いかとは思いますが、働いた後はしっかりと体を癒してあげる事も必要です

健康の為にぜひ、”夜風呂”を実践してみてくださいね!
 
関連:【闇風呂】“お風呂×暗闇”で得られる3つの効果!電気を消して入るとリラックスや目の疲れ解消に◎
 

スポンサーリンク