森林浴 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“森林浴の効果”について。

仕事に終われて忙しい日々を過ごしていると、ふと自然溢れる田舎や森林、川辺などで「ゆっくりしたいな〜」なんて思う事はありませんでしょうか?特に都会で生活をしているという人ほど、そういった事を思われる方も少なくないのではないかと思います。

そんな時はたまには休みを利用して、自然溢れる山や森へ足を運び、アウトドアを楽しむ事をオススメします。

自然を感じながら、みんなでテントを立てたりご飯を作ったり、食料を調達したり。それだけでも非日常的で日々の喧噪を忘れさせてくれますが、私がアウトドアをする上で一番オススメしたいのが“森林浴”。

実は森林浴をすることで体にとって非常に良い効果をもたらしてくれるんですね

そこで今回は、森林浴をする事で得られる3つの健康メリットについて書きたいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【日常で出来る】ストレスを感じたらすぐに試して!副交感神経を優位にするリラックス法7選
 

スポンサーリンク

森林浴が体にもたらす3つ健康メリット

森林浴の効果
それでは早速、森林浴が体にもたらす効果について見ていきましょう。

1.疲れた体と脳を癒すリラックス効果

まず森林浴で誰もが思い浮かぶメリットといえばリラックス効果ではないでしょうか?

これは実際に感じた事のある方も多いと思いますが、自然の中に身を置く事で自然を肌で感じ、体の各感覚器が自律神経のバランスを整え、体や脳にリラックス効果をもたらしてくれます

大自然の中でボーっとしているだけで、「自分はなんて小さな事で悩んでたんだ」なんて思う事ありませんか?これもある意味、森林浴の効果なのかなぁと思いますね。やっぱりそういう環境にいると気分が安らぎますから。

普段の仕事に疲れた時は自然に足を運んで、のんびりするのも良いかも知れませんね。

2.食欲不振や便秘、不眠症改善も

森林浴によって自律神経がリラックスすると、副交感神経の働きが活発になります。

この副交感神経が活発になる事で、胃腸の働きが活発になって食欲が湧いてきます。また消化活動も活発になるので、自然と便秘の改善にも繋がりますよね。

さらにこの副交感神経が活発に働く事で、睡眠も促進してくれますので、「最近眠れない…」といったような不眠症で悩んでいる方にも効果的といえますね

3.ガン免疫細胞(NK細胞)が増えてがん予防に!

最後3つ目は意外な効果ですが、森林浴をする事で体がリラックスし、ガンの免疫細胞である“ナチュラルキラー細胞”が増えるということも報告されているようです。

このNK細胞が増えると、もちろんガンの抑制に繋がりますので、森林浴はガン予防にも効果が期待できるという事ですね

また、樹木から発生する「フィトンチッド」と呼ばれる香りの成分には抗菌や消臭などの効果があり、殺菌効果もあります。そのような点から、森林浴は医学にも用いられる事もあるのだとか。

家庭で使う消臭剤や芳香剤に「森林の香り」的なものも多くありますが、あれはこのフィトンチッドの香りを再現しているものが多いですよ。
 
関連:【3.3.6呼吸法】自律神経を整える瞑想でストレス解消リラックス効果!やり方は?
 

スポンサーリンク

森林浴メリットまとめ

森林浴が体にもたらす3つの効果、いかがでしたでしょうか?

・脳と体のリラックス効果
・食欲不振や便秘、不眠症改善
・がん細胞を抑制してガン予防

これらが主な主に期待できる森林浴の効果でしたね。

こうやってみると、リラックス効果から生まれるものが多い印象ですが、一日森林の中でのんびり過ごすことでこれだけの効果が期待できるのであれば、月に1回くらいはその為に日を設けるのも良さそうです

家族連れでアウトドアをするも良し、恋人と散歩がてら森に行くも良し。是非、自分のお気に入りの森を見つけて森林浴に行ってみてくださいね。それでは!
 
関連:【闇風呂】“お風呂×暗闇”で得られる3つの効果!電気を消して入るとリラックスや目の疲れ解消に◎
 

スポンサーリンク