脂肪のサビ 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“脂肪のサビ”について。

TV番組「みんなの家庭の医学」にて取り上げられた「脂肪のサビ」。何それ?と思う方も多いかも知れませんが、言葉の響きからして確実に“体には良くないモノ”だと何となくイメージできますね

そこで今回は、この脂肪のサビとは一体何なのか?また、その解消にオススメの食べ物をご紹介しましょう。生活習慣病予備軍の方は必見の内容ですよ!

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【美容に最適】わかめ昆布黒ごま!黒い食材にはアンチエイジング効果あり
 

スポンサーリンク

脂肪のサビってなに?原因は?

脂肪の酸化
サビとは錆、すなわち酸化のことです。毛穴に詰まった角質やエイジングケアでは酸化が大敵と言われています。

それは体内に蓄積された脂肪も同様で、鉄が年数を経て錆を生じるように、長年ため込まれた脂肪もゆっくりとしかし確実に酸化していきます。

原因は古くなった細胞から排出される老廃物です。この老廃物が多いほど、脂肪が錆びる速度は加速します

脂肪のサビはどんな病気を引き起こす?

では、この脂肪のサビが増えるとどうなるかというと、まずは加齢臭となって現れます。

臭いだけならまだいいのですが、ひどくなると心筋梗塞や脳梗塞、そして最悪の場合、癌を引き起こす原因にもなってしまうのです

まずは寝起きの枕でチェックしよう!方法は?

脂肪のサビチェック
脂肪のサビのチェックには体臭をチェックする方法が最も簡単です。

チェックの際には必ず自分以外の人に頼んでください。自分の体臭は常に嗅いでいますので、鼻が慣れてしまっている可能性があります。

また、枕に首元が接しているところの臭いを特に重点的にチェックしましょう。首元は毛穴(汗腺)が多い場所だからです。

体臭が古い油やタンスの中のような埃っぽい匂いがしたら、脂肪がサビている証拠です。

脂肪のサビを落とすのにはビタミンEが効果的

ビタミンE
この脂肪のサビを落とすのに効果的なのがビタミンEを摂取すること。ビタミンEは抗酸化作用を持ち、アンチエイジング用品なんかにもよく配合されていますね。

しかし、現代の日本人はこの摂取量が不足しがちです。平均摂取量は1日につき6.4mgです。脂肪のサビを落とすには1日25mgものビタミンEが必要となるのです

目標値に達するためには鯛なら4匹、カボチャなら1玉の半分を普段の食事に加えなくてはいけません。炭水化物やタンパク質を過剰摂取し、別の弊害が出そうですね。

効率よくビタミンEが摂れる3つのスイーツの作り方

アボカド
番組では、そんな無理をせずとも効率よく美味しくビタミンEを摂れるスイーツが3種類紹介されていました。

必要なのは身近な材料と調理器具だけ。調理時間も10分以内と忙しい人にも嬉しいレシピです。作り方をご紹介しておきましょう。

1.アボカド・フローズン

アボカド 1個、バナナ1本、キウイ2個、レモン1個、調整豆乳1カップ、蜂蜜大匙2、べに花油、ポリ袋を用意します。

ポリ袋の中に皮をむいたアボカドとバナナとキウイを入れて手で揉みます。ある程度潰れてきたらレモン、調整豆乳、蜂蜜を入れてさらに揉みます。

最後にべに花油を気持ちたらして、また揉み込みます。そして冷凍庫へ3時間ほど入れて凍らせて完成です。

2.サツマイモ・キャラメル

サツマイモ200g(Mサイズ1本程度)、べに花油大さじ1、砂糖50g(大匙5杯半程度)、バター大匙1、クラッシュアーモンド50g(40~50粒分程度)、塩少々を用意します。

フライパンでべに花油とサツマイモを熱します。同時に砂糖を熱してカラメルを作っておきます。焦げやすいので注意です。

サツマイモに火が通ってきたらカラメルとバターを入れて、焦げ付かないように手早く絡めます。仕上げにクラッシュアーモンドと塩を加えて完成です。

3.カボチャ・チョコ

カボチャ300g、カカオ70%以上のチョコレート50g、種抜きドライプルーン50g、蜂蜜大匙3、ココア大匙1、ラム酒大匙1(なくても可)、砂糖お好み、べに花油大匙1、水少量を用意します。

フライパンでべに花油を熱し、カボチャとプルーンを入れます。フライパンに少量の水を加え、蓋をして弱火で10分加熱します。

水分が蒸発してきたら、フォークでカボチャとプルーンを潰して混ぜます。チョコと蜂蜜、ラム酒を加えてさらに混ぜます。

粗熱が取れたら1口大にまとめ、ココアをまぶします。最後に砂糖でトッピングをして完成です。
 
関連:オリーブオイルの美容・健康効果がスゴい!生活習慣病や紫外線対策に効く!
 

スポンサーリンク

脂肪のサビまとめ

いかがでしたでしょうか?抗酸化作用は美容だけでなく健康のためのアンチエイジングにも必要だったんですね。

今回ご紹介したスイーツは全て3食分のレシピなので、調理時間が短いのと作り置きができるのが非常にありがたいですよね。

ですが、あくまで「スイーツ」なので、炭水化物(特に糖質)が多く含まれています。糖尿病の疑いがある人は主治医に相談してから食べるようにした方が良さそうですね

「もしかしたら私ヤバいかな・・」という心配な方は、まずは明日の朝、枕のチェックから始めてみてはいかがでしょうか?

それでは!
 
関連:【アボカド】食べる美容液?摂ることで得られるメリット多数!驚きの美容健康効果とは?
 

スポンサーリンク