体幹 
どうも、管理人のハルです。

今回のテーマは“体幹リセットダイエット”について。

皆さんは体幹という言葉をご存知でしょうか?体幹とは、頭や腕、足以外の胴体の全ての筋肉の事を指し、これらを鍛える事で体のバランスが整い、体全体の安定感が得られます

ただ、体幹というものは普段なかなか意識される事が少なく、一般的な筋トレというと、どうしても腕や足等の筋肉を重点的に鍛えられる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、そんな体幹に着目した、TV「金スマ」でも紹介され話題になった体幹リセットダイエットのやり方をご紹介しましょう

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:体幹を鍛えて腰痛やヘルニアの改善に!効果的なトレーニング法をご紹介
 

スポンサーリンク

体幹リセットダイエットとは?

体幹リセットダイエット
体幹リセットダイエットとは、佐久間健一先生によって考案されたダイエット方法で、普段使われていない体の内部の筋肉を使う事で筋肉全体のバランスを整え、代謝を上げて脂肪を燃やすといったものになります

基礎代謝が上がる事は勿論ですが、それ以外にも体幹が強くなるメリットは多々あり、例えば姿勢が良くなったり疲れにくくなったりする事が挙げられます。

それでは、以下に具体的なエクササイズのやり方をご説明させて頂きます。
 
関連:【忙しい人必見】椅子を使って体幹を鍛えるトレーニング方法!
 

スポンサーリンク

自宅で簡単!5つの体幹リセットダイエット方法

体幹リセットダイエットのやり方

1つ目

まず、うつ伏せになり手を頭の後ろで組みます。そしてそのまま胸と足を床から軽く浮かせ背中を反らします。

そして、両足を閉じて内側を10秒押し付け合い、その後、足をクロスさせて同じく10秒間外側に押し付け合います。これを交互に3セット行います。

2つ目

同じく、うつ伏せ姿勢で顎を両手の上にのせ、両足首をクロスさせ膝を開き、太腿を床から6秒浮かせます。これを10回で1分行います。

3つ目

椅子に座り、片方のお尻と足を3秒間ずつ浮かせます。それを片方につき10セット計20セット行います。

4つ目

3つ目同様に椅子に座り、両手で互いの肘を掴み、肘を膝の上に乗せます。そのまま腕を頭の上に持っていき、6秒キープします。これを10セット行います。

5つ目

最後は足を肩幅程度に開き、手を足の前に置き、踵が浮かないようにしゃがみ込みます。そのまま3秒かけて全身を伸ばし、つま先立ちで手を上にやりバンザイのポーズをします。

そしてまた元の姿勢に3秒かけて戻ります。これを10セット行います。
 

体幹リセットダイエットのオススメ頻度は?

以上が具体的な体幹リセットダイエットのエクササイズとなりますが、体幹リセットダイエットはやりすぎると体が慣れてしまい効果が薄れてしまいますので、1日1回5分程度を目安に行いましょう

そして2週間後には、更にエクササイズを週3日に減らす事が推奨されています。

また、食事に関しても特に制限はなく、なるべく抜かずにちゃんと食べることが良いとされており、またお酒も毎日でなければOKとの事ですので、しっかりと食べて、1日5分しっかりと運動して、体幹美人を目指しましょう。
 
関連:【体質改善に効果的】体幹トレーニングで得られる3つのメリット
 

スポンサーリンク

体幹リセットダイエットまとめ

いかがでしたでしょうか?実際にやってみると分かりますが、しっかりやると結構キツいです。

ですが、キツいという事は普段使われていない筋肉が使われているという事なので、続ける事で体幹が鍛えられてダイエット効果も期待できると考えても良いでしょう

やり過ぎは禁物ですが、やはりこういったエクササイズは長く続ける事が一番大切です。

ぜひ体幹を鍛えて痩せやすい体を作ってくださいね!それでは!
 
運動前にオススメのサプリメント!
燃焼ダイエットのサポートに“スリムバーン”